プロ野球選手が飲んでいるドリンクの中身って何?

野球選手が飲んでるドリンクの中身って何?
トレーニング中にオススメのドリンクを教えて欲しい!

そんな疑問にお答えします。

この記事の内容

  • そもそも何を飲んでる?
  • 安定したパフォーマンスを発揮するために
  • 集中力の維持にも

そもそも何を飲んでる?

練習中に飲むドリンクの役割は単なる水分補給ではありません。このドリンク一つとっても、筋力アップや増量、スタミナ維持など目的は多岐に渡ります。
(選手それぞれに目的が異なるため今回の内容はあくまで一例ですのでご了承下さい)

 例えばよく飲まれているのがBCAAEAAと言われる必須アミノ酸を補うドリンク。必須アミノ酸とは20種類あるアミノ酸のうち、体内で作る事のできない9種類のアミノ酸の事で、当然ながら食べ物やサプリメントで補う必要があります。
 中でもBCAAと言われるバリン・ロイシン・イソロイシンの3種類の必須アミノ酸は、ほとんどの必須アミノ酸が肝臓で代謝され、様々な身体の元になるのに対し、主に骨格筋で代謝される事が特徴。要するに筋肉を動かすエネルギー源としてはかなり優秀という事です。

 これに対してEAAは必須アミノ酸9種類全てを含んだもので、筋肉の合成を促し、分解を防いでくれる効果があります。またEAAの中でも特に筋肉を大きくする事に関与しているロイシンを多く含むものなど、様々な工夫がされています。

安定したパフォーマンスを発揮するために

 日々のトレーニングの中で起こる筋肉痛を緩和する事や疲労を翌日以降に持ち越さない事も高いレベルで安定したパフォーマンスを発揮し続けるためには重要な事。汗で失われるナトリウムを補給するだけでなく、運動する事で失われるビタミンを摂ることも重要な役割です。例えばビタミンB群は糖質や脂質を分解して効率良くエネルギーを作り出してくれる効果があり、アスリートにとってはとても重要なものと言えるでしょう。

集中力の維持にも

 疲労が溜まると当然集中力も落ちてきます。ビタミンB群は筋肉だけでなく脳へのエネルギー供給にも活躍してくれるので、長時間のトレーニングを行う際には非常にオススメです。
 パフォーマンスアップのためには正しい形での反復練習が必要になる事も多いと思いますが、そんな時に集中力が切れてしまうと“同じイメージで異なる動き”を繰り返してしまう恐れもあります。そうなると練習を繰り返す事で、返ってパフォーマンスを下げるという結果につながる可能性もあります。

PAGE TOP