遺伝子検査 – SFIDAα(IDENSIL)正規取扱店 –

今、世界のアスリートが注目する遺伝子検査とは

遺伝情報伝達物質であるDNA配列の違いを分析することで、受検者の遺伝的な違いや体質を明らかにできます。
この技術を活かして、近年では遺伝情報を把握して自分に必要な食品・薬や健康改善を図る動きが世界各国で広がってきています。

R-Ambitionではこの技術を活用し、アスリートのみなさまへ次のような情報を提供しています。

  • 自分の体質に合わせてパフォーマンスを向上させる食事やケア、トレーニングのヒント
  • 体質に合わせたダイエットメニュー(筋トレ、プログラム組合わせ、サプリなど)

遺伝子検査によって自分の体質を知り、それに応じた筋肉の付き方や怪我のリスク、健康的なダイエット方法やトレーニング、食事方法を知ることで、
競技力の向上を効率よく進めていくことができます。

遺伝子検査を受けた主な有名人

次の方々をはじめとして、世界のトップアスリートが受検しています。

格闘技那須川天心選手
バドミントン奥原希望選手
プロ野球菊池涼介選手
西勇輝選手
体操内村航平選手
サッカー永里優季選手

▼ 「遺伝子検査サービス」について詳しく知りたい方はこちら(サービス提供元HP)

ご利用料金 40,000円(税・諸費用込)
手続き詳細

問い合わせフォーム(または直接ご連絡)からお申し込みください。

検査方法をご案内させていただき、検査キットをお渡し または ご郵送させていただきます。

キットが届きましたら、同封の案内に従って検体を採取し、指定の場所へお送りください。

約1ヶ月ほどで結果が出ますので、R-Ambitionよりお客様へご連絡させていただきます。

遺伝子検査の手順

  1. 口の中をよくすすぎ(3回)、採取ブラシを袋からから取り出します。
    ※採取前の30分間の飲食・歯磨き・喫煙はお控えください。
    ※採取ブラシの先端部分に手などが触れないよう注意してください。
  2. 綿部をほほの内側にしっかり当て20回ぐらい回転させます。
    反対側のほほも同じように操作を行います。
    (左右20回ずつ)
  3. 採取ブラシの綿部を15分ほど乾かします。
    乾燥中は綿部がどこにも触れないように注意してください。※湿度が高い場合は20分以上乾燥させてください。(※湿度が高い場合は20分以上乾燥させてください)
  4. 採取ブラシをスリットの入った位置で折ってください。
    蓋付きチューブの蓋を外し、綿のついた方の採取ブラシを蓋部分に差し込みチューブに入れてください。
  5. 「生活チェックシート」を記入し、同意書・規約の説明を受け、同意書に署名を行ってください(未成年者の場合は法定代理人の同意が必要です)。
    返信用封筒に

    「体質遺伝子検査申込同意書」
    「生活チェックシート」
    「採取ブラシ」

    を入れて返送してください。
  6. 3〜4週間ほどで、検査結果レポートが届きます。

PAGE TOP