肩の前側が痛む原因と対処法

原因

肩の前側が痛くなる主な原因は次の5つ

  1. トップが出来ていない
  2. 腕が遅れている
  3. 身体が開く
  4. 身体が前に突っ込む
  5. 回転不足

これら全てが肩の前側に痛みを引き起こす原因になるが、1〜5のうち複数の項目が該当する選手も少なくない。
特に2・3・4に関しては身体が突っ込んでしまう事で身体の開きが早くなり、結果として腕が遅れてしまっているという選手も多いため2だけ、3だけと個別で考えようとすると中々改善出来ない。そればかりか腕が遅れているなら腕を間に合わせようと上半身を捻ってしまい、別の部位のケガに繋がる可能性もあるため本当の原因がどこにあるのかをしっかりと見極める必要がある。

また肩の前側と同時に肘の内側が痛む場合もある。その場合にも上にあげた5つの原因が当てはまる場合もあるので注意が必要。

対処法

1.トップが出来ていない

2.腕が遅れている

3.身体が開く

4.身体が前に突っ込む

5.回転不足

トレーニング

PAGE TOP