体験談 Vol.3

R-Ambitionとの出会いを教えて下さい

 屈辱的な秋のリーグ戦を過ごしバッティングフォームを見失う。がむしゃらに練習するのではなく理論的に指導してくれる方を欲していた。
上村からの紹介で隆治さんの存在を教えて頂く。インスタグラムを見るや会いたくなり、そのまま子供の野球教室でいらっしゃった隆治さんを突撃する(笑)
会話するやいなや隆治さんの雰囲気に、この人なら大丈夫だなと本能的に感じる。
そのまま入会。

実際に体験してみてどうでしたか?

 まずは体の姿勢から矯正に入る。
さらにバッティングフォームを力で打つのではなく理論的に飛ぶフォームで打つことを教わる。
闇雲にウエイトトレーニングをする事をやめた。
体の軸を作ることとその人に合った理論的なバッティングフォームの形成にあたり、力を入れずに打球が飛ぶようになる。そのため無駄な体重が必要でなくなり、足を早くするトレーニングも取り入れることができた。そこでも正しい走り方、トレーニング方法を学び、爆発的に足が速くなる。
最後のシーズン、優勝争いをし、打線を牽引した。
ベストナイン争いにも食い込むことができ、秋とは見違える姿でシーズンを終える事ができた。

一番変化した事を教えて下さい

 バッティングフォーム。
理にかなった知識を教わる事で無駄を削ぎ落とす事が出来た。結果的に力を入れずとも打球が飛ぶフォームを身につけ、打率が上がった。

最後に一言お願いします

 自分自身にやる気があれば野球選手として、人間として大きく成長できます。
個人的にはもっと早く出会っていたら野球選手寿命が延びていたんじゃないかと思わせてくれるくらい成長できる場所でした。笑
人生変えたいならR-Ambitionの門を叩こう。

今回投稿してくださったお客様

株式会社 みずほフィナンシャルグループ 上原隼人 様

ありがとうございました。R-Ambitionでは引き続き体験談を募集しております。ご協力いただける方はよろしくお願いいたします。

PAGE TOP