体験談 Vol.1

R-Ambitionとの出会いを教えて下さい

 R-Ambitionと出会ったきっかけは野球部の学生コーチのすすめでした。
大学3年の秋に「社会人野球に進みたい」と考えていたときに、
学生コーチから紹介されたのが古藤さんでした。

実際に体験してみてどうでしたか?

 トレーニングは腕立て・逆立ち・懸垂などシンプルなものが多くありましたが、
それにより自分の筋力のなさを改めて痛感しました。
また、このトレーニングがどこの部位を鍛えているのか、その部位がピッチングに
どのような作用があるのかを教えていただけるので自分の中でイメージをしやすかったです。
入会してそれまで約130km/hだった球速も3ヶ月で136km/hまでUPしました。
そこからは自分が成長していることを実感しながら投げられていたので、
トレーニングも楽しくなりました。

一番変化した事を教えて下さい

 一番変化したのは、考えながらトレーニングが出来るようになったことです。
自分のフォームを客観的に分析して、ここが足りないからこのトレーニングを
やる。このトレーニングをやってみよう。という考えになりました。
自分で考えてトレーニングしたり、ピッチングを分析することで改めて
野球の奥深さや楽しさというものを再確認できたと思います。

最後に一言お願いします

 本気でスポーツがうまくなりたい人・本気で現状を変えたい人は体験する価値は間違いなくあると思います。「姿勢が変われば人生が変わる」と古藤さんはおっしゃいますが本気で取り組めば絶対に変わります。私は途中で怪我をしてしまい思うような結果は残せませんでしたが、ここに通ったことに何ら悔いはありません。
本気で上手くなりたいと考えている人は是非連絡してみてください。
自分の知らない自分が確実に見つかるはずです。

今回投稿してくださったお客様

株式会社マイナビ 橋本伊吹 様

ありがとうございました。R-Ambitionでは引き続き体験談を募集しております。ご協力いただける方はよろしくお願いいたします。

PAGE TOP